finestretch のすべての投稿

仙腸関節って?

関節といえばみなさんは肩や膝、手首、足首などよく動く場所を思い浮かべませんか?

 

仙腸関節は靭帯によって固く連結されているため関節といっても数ミリしか動きません。

ですが、この小さな動きがとても重要になります。

 

この場所は身体の軸となる背骨(首、腰も含む)の根元にあり、いろいろな動きに対応できるよう数ミリという小さな範囲で、からだ全体のバランスをとっています。

建物でいうと免震構造の役割ですね。

免震できないと建物は強い揺れに耐えきれず壊れて崩れてしまいます。仙腸関節で免震できないと体には歪みとして表れたり痛みとして出てきます。

 

中腰での作業、同じ動作の繰り返し、変な体勢での動き、急な負荷、負担の積み重ねなど

これらによって仙腸関節に不具合がおこります。

その不具合を残したまま日常生活を続けると首、背骨、腰だけでなく使い方によっては手や足にも、どこにでも痛みが発生します。

 

ほんの小さな動きですが仙腸関節が体に与える影響は大きいものです。

 

ですから当院は体の中心部である骨盤(仙腸関節)を診てから全体を治療させていただきます。

骨盤について

当院では骨盤を主に治療し、全体を診ていきます。

その骨盤について少しお話します。

 

骨盤は仙骨、腸骨、坐骨、恥骨、尾骨で構成されていて、からだ全体の中心部にあります。

その骨盤の中心で仙骨と腸骨が関節(仙腸関節)を作っていています。

 

なかでも仙骨は身体の軸を作っている背骨(首、背中、腰)の骨を支える大切な役割をしています。

 

家に例えれば骨盤が基礎となり、背骨が柱と考えてもらえばわかりやすかと思います。

どちらもとても大事ですよね。

骨盤(基礎)が傾いていると家(体)も傾いてしまいます。

 

それを無意識に修正しようとして体は歪んでバランスを保ち始めます。

歪んだまま日常生活を続けると体の使い方が悪くなり偏った使い方をしていきます。

 

すると腰、肩、首、膝などいろんなところに負担が積み重なり関節や筋肉に痛みとなって表れてしまいます。

そのため骨盤からの治療が大切になってきます!!

 

次回は治療で重視する仙腸関節についてお話します。

脚の痛みの原因は?

長時間立っていると両方の膝から下がだる痛くなってくる。ソファーから立ち上がったりするのも嫌な感じがとれないと困っている方が来院。

 

ソファーに座ることが多くその時に浅く腰を掛けてしまう癖があるそうです。

腰や背中を丸くさせる方が楽に感じるようになっていて、背部、腰部の筋肉がかなり硬くなっていました。

 

骨盤にある仙腸関節、腰椎、胸椎を細かく動かして治療したあと、再度筋肉を触ると緩んでいることを実感されて、立ち上がった時の脚の嫌な感じがとれていることにおどろかれていました。

 

仙腸関節の動きが出せたことで筋肉が余計な力を使わなくてすむようになったのです。

膝から下のだる痛さの原因は脚にあるのではなく骨盤(仙腸関節)にありました。

 

よくない姿勢を続けていたため骨盤の動きも制限されていたんですね。

 

普段からの生活動作を見直すことはとても大事です!

座る時に必ず脚を組んでしまうという方は、それをやめるだけでも体に対する負担が少なくなりますので意識してみてください。

熱中症の予防

急に暑さが厳しくなり熱中症という言葉をよく耳にします。

今朝は過ごしやすかったですが、これからのことも考えて簡単に書いてみます。

 

私もなったことがあるという方、意外と多くないですか?

 

なぜ熱中症がおこるの?

人の体温は体内で産生される熱と体外へ逃げていく熱とがバランスを保ち37℃になるように調節されています。このバランスが崩れて熱中症がおこります。

 

体内で作られる熱が体外へ出ていく熱を上回る

→熱が身体に蓄積されて体温がどんどん上昇

→めまい、吐き気、頭痛、嘔吐、意識がない、など

→熱中症

(応答がない、言動がおかしい、意識がはっきりしない時はすぐに救急車を!)

 

とくに発症しやすいのは

梅雨が明けたあと気温が急上昇する7月下旬~8月上旬

気温が上がっている10時~16時の間での運動

湿度の高さも大きな影響を与えます

いまからが要注意ですね!!

 

汗をかいたら着替えるようにして通気性がいい状態を保つ。

汗をかいた分、体重が減った分は水分補給をしましょう。

 

熱中症?と思ったら、まずは涼しい場所へ行って皮膚表面に近い部分(首、脇の下、股関節前面、手首、足首)を冷やします。

そして、ただの水ではなく塩分、カリウム、マグネシウムなどミネラルを含んだスポーツドリンク(糖質の多いものは2倍に薄めて)や経口補水液(OS-1)を飲むといいですよ。体液に近い水分です。

(水だけをたくさん飲むと体液が薄まり違う症状が出てしまいます)

 

一気に大量摂取しないで数回に分けて飲む。こまめに飲むよう心がけてください。

 

体調を崩しやすいこの時期、気をつけましょう!

ラジオ出演しました。

こんにちは。院長の中川英樹です。

 

梅雨があけたとたん猛暑日がやってきました。みなさん体調管理は大丈夫でしょうか?

 

今日は院の近況報告をさせていただきます。

 

ならどっとfmの番組「関西のゴッドハンド」から依頼があり6月まで3回にわたって人生で初のラジオを出演してきました!

 

ガラス越しにお客さんが見えるという慣れない環境から、生放送ということもあり緊張してしまいました。

 

DJのマチルダさんとお話しさせていただき、院の紹介、治療方針、自費メニュー、ストレッチの話などをしました。

 

その様子は ならどっとfm「関西のゴッドハンド」 を検索。

4/29、5/20、6/17の放送をお聴きください。

 

ラジオ 写真4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして。ファインストレッチ整骨院です。

ファインストレッチ整骨院です。

 

ブログを始めました。よろしくお願いします。

 

院の場所はJR奈良駅の前の道(旧24号線)を南に車で5分ほど進むと道沿い左手にオレンジの看板が見えますのですぐにわかります!

駐車場もありますので車での来院も大丈夫です。

 

今年5月に開院したばかりですが、腰、膝、肩、首、など様々な症状を訴えて患者さんが来院されています。

 

当院での施術は体の中心にある骨盤の関節(仙腸関節の動き)を整える、正常化させることから始めていきます。AKA療法の考えを基に独自の治療を取り入れた骨盤特殊治療で施術します。

 

なぜ骨盤特殊治療かというと、体の軸となる背骨を支えている土台が骨盤だからです。

土台となるものの動きが崩れてしまえば首、肩、腕、脚なども正しい使い方ができなくなり、それらの関節や筋肉まで負担がかかります。そこから痛みが出してしまいます。

 

土台となる骨盤が正しく動けば他の関節や筋肉も動かしやすくなり、負担も少なくなるため痛めることも少なくなります。

 

少し話しが難しいでしょうか?

体の痛み、不調を感じている方はお気軽にご相談ください。