「姿勢」カテゴリーアーカイブ

血圧の上昇に気をつけましょう

寒くなるこれからの時期、血圧の上昇(高血圧)に気をつけましょう!

 

血圧とは心臓から送り出された血液が血管の壁を押し広げて通る時の圧力です。

人間の身体は寒さを感じると熱を体の外へ逃がさないように毛細血管を収縮させてしまうため血液が流れにくくなります。そうなると心臓が頑張って血液を送り出そうとして、血管の壁にかかる圧力が大きくなり血圧が上昇していきます。

とくにお風呂上がりの脱衣所など、急激に変わる温度差に気をつけましょう。

お風呂で全身温まった体は血液が流れやすく血圧も低い状態にありますが、体が濡れたまま寒い脱衣所に出てしまうと、寒さを感じたからだは体内の熱が逃げないようにするため血管を収縮させます。

すると通り道が狭くなった血管に同じ量の血液が流れ込んでいくため、血圧が上昇して耐えられなくなった血管が壊れてしまうこともあります。

脱衣所も暖かくして動脈硬化や脳梗塞、狭心症などの危険を回避してください。

また入浴前や後には必ず水分をとるようにしてサラサラと流れやすい血液の状態を保つことも大事です。

 

血圧上昇の原因としては他にもこんなものがあります。

・塩分の取り過ぎ(麺類のだし、加工食品、インスタント食品など)

・肥満

・ストレス(毎日の忙しい生活、精神的な緊張の連続、睡眠不足)

・運動不足

・タバコやお酒

 

まだまだ寒さ厳しさもはこれからですし、忘年会、新年会など暴飲暴食にも気をつけて血管の負担を減らしましょう。

 

整体、骨盤調整、ストレッチ

ファインストレッチ整骨院

0742-31ー6443

腰を突き出した姿勢

荷物を運ぼうとして腰痛を起こしてしまった方が「太って来たからかな…」と心配されたていました。

それはお腹が出て見えるが実際にはそれほど太っているわけではなく、腰が反りかえり顔とお腹が前に突き出ているために太って見えているんです。

お腹や腰周りの筋肉が弱いため長時間同じ姿勢でいるとその状態を維持している筋肉がすぐに疲れてしまう状態です。すると筋肉だけでは支えられず腰を前に出し、筋肉から骨に体重をあずける癖がついてしまっているんですね。

 

硬く弱い筋肉をしっかりと伸び縮みができて強い筋肉にかえていくことはもちろん必要ですが、腰を前に出してしまう癖がつく頃には関節をつくっている骨の動きも悪くなっています。

筋肉の動きを十分に引き出すにはまず関節の動きをよくしていくことが必要です。

関節の動きがよくないと姿勢も崩れて体の使い方も変えてしまうため、あとあと痛みとして出てくることになってしまいます。

 

痛みを感じる方には治療が必要です。姿勢の基礎をつくっている骨盤、そこにある仙腸関節の動きをかえていきましょう!