肩を丸めていませんか?

冬を迎える前から寒くなると天気予報士さんが言われていましたが、その通りに何度も雪を見る寒い日が続いています。

寒さに耐えようとするたびに肩を丸めていませんか?

外で冷たい風にあたると肩や体を小さく丸めてしまうのは当然。家の中で暖房がついている部屋から出る時も無意識に体を小さくしてしまっていることに気づいていますか?

夏とは違い重ね着をして身に着けるものも重くなる上に、体は冷たい空気に触れる面積を小さくして体内の熱を保とうと力を入れてしまいます。

ポケットに手を入れて脇を閉じ、肩を丸めて上げて首が見えないようにして、背中も丸めて前傾姿勢になる方がほとんどです。

言われなくてもわかっている、寒いから仕方ないとは思いますが、それが当たり前という日々が続くと普段の基本姿勢が丸くなった状態になっていきます。

背中を丸めた前傾姿勢は、左右の肩甲骨が外側へ離れて行き顏や頭を前に出している状態で体の軸となる背骨の動きが悪くなり首や肩、背中の筋肉も緊張が続いて硬くなります。

外側へ離れている、広がっている肩甲骨を内側へ寄せる、閉じるように動かすことを意識して体操すると、丸くなっている背中、前に出ていく顔や頭も起きていきます。上体を起こして姿勢がよくなれば若く健康にもみられ、 体も動かしやすくなりますので一日に数回は肩甲骨を内側へ閉じるように動かしましょう。

 

骨盤調整、整体、ストレッチ

予約優先制 0742-31-6443

ファインストレッチ整骨院