夏バテ

暑い日が続く夏、部屋や建物の中ではエアコンをつけて涼しく快適に過ごせますが、一歩外に出れば高温のため汗が噴き出してきます。電車内からホームに降りる時などでよくわかりますよね。そしてこれからは朝晩が涼しくなる夏の終わりをむかえます。そんな時に夏バテがおこります。

 

暑いと感じると体の表面にある皮膚の血管を拡張して汗をかくことで体内の熱を外へ出して体温の調整をしています。これは自律神経の働きによるものですが、冷えた部屋と暑い外との出入りを繰り返しているうちにその働きに乱れ出てきます。疲れやすい、だるい、無気力になるなどの症状が現れます。

アイスやかき氷もいいですが食欲不振になるまで食べ続けないようにしましょう!

胃腸の消化機能が低下すると栄養分の吸収もさがります。

胃腸の調子がおかしいな、食欲不振かなと思ったら、常温のお茶をまめに飲むようにする、温かい野菜スープを飲むなどもいいですよ。

 

夏バテ解消には自宅でできるストレッチや体操などからはじめて体を動かすようにしていきましょう!

涼しい朝晩にウォーキングなど軽い運動やストレッチをして体を動かすと自律神経の働きや食欲の増進につながります。

 

整体、骨盤調整、ストレッチ

ファインストレッチ整骨院

0742-31-6443