肉離れ

運動会の時期になりました。ふだん運動していないお父さんたちが子供たち以上に気持ちが入り急に全力で走って頑張った結果、脚を痛めた、転倒した、腰が…といった理由での来院が多くなります。

運動やスポーツから何年も離れていた人が昔のイメージのまま走れた頃と同じように全力で大きく脚を上げて走りだし、足が地面に接地する際や地面を蹴りだすなどすると筋肉の繊維がその時の伸縮に対応できず切れてしまいます。
日頃使っていない筋肉には柔軟性がなく急な動きにはついていけません。また、仕事で繰り返し使われ疲労している筋肉も十分な伸び縮みができない状態にあり急な動作にはついていけません。

肉離れになる原因は、筋肉の疲労、以前に痛めた筋肉、ウォーミングアップが足りない、柔軟性の低下、左右の筋力差などがあります。

軽傷の場合は動いた時の違和感や痛みだけですが、重傷となると腫れや痛みも強くなり断裂部分の凹みがわかるくらいになります。
軽症なら笑い話で終わるかもしれませんが、笑えないことにならないよう股関節をまたぐお尻や太ももの筋肉はとくに時間をかけてストレッチしておきましょう。

いつもと違う動きをして痛みを感じたら軽い痛みでも放っておかずご来院ください。

体の要となる仙腸関節(骨盤)から関節の動きを整えて怪我をしにくい、動きやすい体をつくりましょう。